子育て・育児や対人関係に役立つ心理学のテクニック

「子育て・育児や対人関係に使える!」と感じた心理学のテクニックを整理していきます♪

コミュニケーションって何?

おはようございます♪ 「コミュニケーションとは、お互いに、相手を認識し、理解し、尊重して行われる、メッセージの交換過程をいう」 ◯お互いに 一方的ではなく、双方向的ということ。 ◯認識する 相手の存在を認めるということ。 ◯理解し、尊重する 自分の側…

野生の勘を鍛える!

おはようございます! 文明の利器に頼りっぱなしだと、「野生の勘」が鈍ります。 「便利な道具があるんだから、頼ればいいじゃん」という感じですが、「野生の勘」というか、人間に本来備わっている感覚というか、そのようなものは、活かせるに越したことは…

落ち込んでいる人に前を向いてもらうために

おはようございます! 『サバイバルクエスチョン』 サバイバルクエスチョンは、苦境にある相手に元気になってもらうことができる可能性が上がるテクニックです。 サバイバルクエスチョンは、「これまでのサバイバルについてクエスチョンする」というテクニッ…

思考や行動への無意識の影響

おはようございます! 人間の思考や行動は5%の意識と、95%の無意識とで成り立っており、意識の水面下にある95%の無意識も様々な意思決定に関わっている。 「やった方がいいことはわかっているけど、やらない」といった場面は、95%の無意識がブレ…

「言ってることと違うじゃん」はやっぱりよくない

おはようございます! 話の内容と身振りや声のトーンが合っていないことを『内的不一致』と言います。 そして、『内的不一致』があると説得力や信憑性は下がります。 スマホを見ながら褒めても伝わらないということですね(^^;; ゴロンと横になりながら「宿題…

会話を盛り上げる2ステップ♪

おはようございます! 会話は『広げる』と『掘り下げる』の繰り返しです。 「それから?」で掘り下げ、「ところで」で広げます♪ 行けるところまで掘り下げ、進みづらくなったら広げます☆ 明石家さんまさんのMCがこの方法かなと思います。 「ほいで?」「ほ…

団結力のある集団は…

おはようございます! メンバーが何かをそろってする集団は、そうでない集団に比べて団結力があり、互いに協力し合う傾向があります。 最も典型的なものが宗教団体ですが、『同調性』と『儀式』が集団の繁栄には大切です。 試合前の円陣なんかも、団結力を高…

子どもは自発的学習者!

おはようございます! 大人に教えられてではなく、自分で学習して成し遂げたことへの満足感が、子どもを夢中にさせ、さらに新たな学習へと駆り立てる。 親にやれと言われた「だけ」でやっていることは、身にはなりにくそうですね。 親や指導者には、お子さん…

いけるとこまで小分けにしよう♪

おはようございます! 物事の最小単位が分かると核心がつかめる 大枠で括ると、その中身はぼんやりとしてしまいます。 反対に、いけるところまで小さく分ければ、そこには想像する余地もなくなり、することがはっきりします。 「英語の勉強」ではなくて、「…

会話は、質問せずに盛り上げましょう♪

おはようございます! 会話は質問ではなく、『要約』で返しましょう♪ 質問は、上手く使わないと会話の流れを切ってしまうし、主導権がこちら側になりやすいです。 主導権がないと、話している側はちょっと不快です。 そんな時に、要約をして返します♪ 相手の…

指摘するのは今のことだけ!

「いつも+(否定)」 「また+(否定)」 否定的なこととを「いつも」「また」で括られると、とっても不快です! 自分だったらどうでしょうか? 「君の作る書類はいつもミスがあるな」 「また味付け失敗したの?」 「いつもじゃないし!」「またっていつの…

記憶は簡単に塗り替えられる♪

おはようございます! 声かけで記憶を操作できてしまいます! 交通事故についての映像を見せ、 「車はどのくらいのスピードで接触しましたか?」 と聞かれた人の回答と、 「車はどれくらいのスピードで突っ込みましたか?」 と聞かれた人の回答を比べると、 …

コミュニケーションを成立させるのは…

おはようございます! コミュニケーションを成立させるのは聞き手であって、話し手ではない。 相手が話を聞いてくれて、初めてコミュニケーションは成立する。 当たり前のようですが、出来ていない人も結構いるのではないでしょうか? 「宿題やっときなさい…

大きな事故のカゲには…

おはようございます! 「ハインリッヒの法則!」 1つ大きな事故が起こったら、同じ原因の小さな事故が29あり、事故にならなかったヒヤリとしたことが300ある。 「1:29:300」 ・・・こわっ(-_-;) どこにでも大きな事故になるリスクは潜んでいる…

試合や発表会の前の子どものやる気を劇的に上げるテクニック:成功をイメージして先にお祝いしよう♪

試合・発表会・試験などの前に、自信たっぷりでウキウキできるお子さんは滅多にいませんよね? 本番が近づき緊張しているお子さんに対して「何かしてあげられたら」と思われる親御さんは多いのではないでしょうか? そんな時、お子さんの緊張を和らげ、モチ…

コミュニケーションが下手な人・・・

おはようございます! 「何を話そうか」で頭がいっぱいの人が、コミュニケーション下手の特徴です。 「話を続けなきゃ!」「もっと盛り上げなきゃ!」と、相手の話が終わった後でする自分の話を考えながら聞いていたら、相手の話は何も頭に入ってこないです…

人と関係を作る時には…

おはようございます! 人は身の危険を感じると、「戦うか逃げるか」という発想になります。 戦うも逃げるも、どちらもとても警戒して構えられた状態です。 どちらにしても、良い関係は作れません。 日本語でも英語でも、上手に文字って、 「闘争か逃走か」・…

お願いが通る確率を上げましょう♪

お願いするときには、理由も伝えた方が、やってもらえる確率が上がります♬ コピーの列で「急いでいるので、先にコピーをとらせてもらえませんか?」とお願いする実験でも、「急いでいるので」という理由があると結果が大幅に上がったそうです☆ みんな急いで…

あいさつの大切さ

おはようございます! 作家:井上ひさしさんの言葉 「達成すべき課題が多すぎて、会社でも街頭でも、人々は軽い話題どころか、あいさつもしなくなった。」 その結果、 「課題達成ばかりに目が向き、相手への関心を失い、心が通わなくなっている。」 「気持ち…

指示を出したり、お願いするときは・・・

おはようございます! 指示を出したり、お願いするときには、名前も呼びましょう! 「他の誰でもなく、あなたに言っている」ということが伝わった方が、やってくれる確率が上がります♬ ショーで誰かに手伝って欲しい時とか、道で困って助けを求めたい時とか…

会話はダンス♬

おはようございます! 「会話はダンス。話しやすくするために、うなずきでリズムを作ります。」 ダンスは、どちらかが自分勝手な動きをしたら成立しません。 お互いに合わせ合う姿勢が必要です。 会話の場合も、どちらかが自分勝手に話し出したら成立しませ…

アンカリング効果

おはようございます! 先・同時に提示された特定の情報が、印象に強く残ってしまい、その後の意思決定や判断に影響を及ぼすことを『アンカリング効果』と言います。 値引き前の値段を消して、新しい値段を書くヤツですね☆ 値引き前の値段が基準になることで…

指示は組み合わせる♪

おはようございます! 何か指示を出すときには、2つの指示を組み合わせた方がやってくれる可能性は上がります♪ 「(指示)〜して、(指示)」のような型ですね☆ この時、1つ目の指示を負担の少ない簡単なものにすることがポイントです。 1つ目の指示を「…

イメトレするなら・・・

おはようございます! イメージトレーニングをする時は、『良い未来』を想像しましょう☆ たとえ良いエピソードでも、過去を思い出すと、身体は後ろに下がってしまうそうです。 身体が後ろに下がってしまったら、力は発揮できません。 100点や優勝の思い出よ…

Yesセット

おはようございます! 『Yesセット』は、相手に「Yes」と言ってもらえるような質問を重ねていくテクニックです。 相手が「Yes」と答える質問を3回は繰り返します。 質問に「Yes」と答えているうちに、その人のことを自体を「Yes」と感じるようになり…

指示・命令より・・・

おはようございます! 「~してください」のような指示より、「~してくれませんか?」と質問して了承してもらえる方が、その後やってもらえる確率は上がるそうです♪ 指示・命令って、反発したくなりますよね(^^; 思春期のお子さんならなおさらでしょう。 「…

言葉の影響力

おはようございます! ブロガーバトンを書いてみたら、 「もっとしっかりブログを更新したいな・・・♪」 という気持ちが強くなりました☆ ・・・と言っても、記事を書くペースは上がらないので、内容を小分けにしようと思います! 最近、ツイッターで豆知識の…

『ブロガーバトン』がこんな私の所にも☆

ブロガーバトン☆ 普段の記事からは読み取れないようなブロガーさんの素の部分なんかも見ることができて、楽しく拝見させていただいていました♪ 反面、バトンが流行り出した頃、自身は記事の更新頻度が劇的に下がっていたので(今もですが)、「自分には縁が…

子どもの望ましい行動が増える声掛けテクニック:自己肯定感まで高まります☆

「勉強しなさい!」 「練習しなさい!」 このように促して、お子さんは素直に従ってくれていますか? 従ってくれないですよね。 このようなやり取りでは、お子さんは勉強・練習しないどころか、「言うことを聞かない子」という称号まで与えられてしまいます…

子どもの『やる気スイッチ』をONにするための質問テクニック☆

宿題、テスト勉強、部屋の片づけ… お子さんがやった方が良いことをしない時、どのように対応されていますか? 声をかけることで、返ってやる気をなくさせたり、イライラさせたりすることもありませんか? 人がやる気を出すためには、いくつかの条件が揃う必…

このブログでは、育児や対人関係で利用可能な心理学的な理論に基づくテクニックをご紹介しています。
ここでご紹介しているテクニックに大きく影響しているのは、その相手との関係性です。
どんな有効なテクニックでも、相手との信頼関係・良好な関係がなくては成り立ちません。
ここでご紹介しているテクニックは、ただ相手を「操作する」・「操る」ためのものではありません。
相手との信頼関係に基づいた上で、その関係をより良好に・スムーズにするための一工夫のための方法としてご利用いただけたら幸いです。