子育て・育児や対人関係に役立つ心理学のテクニック

「子育て・育児や対人関係に使える!」と感じた心理学のテクニックを整理していきます♪

会話への苦手意識がなくなる考え方:会話はダンス☆

話が盛り上がらない、口下手…など、誰かと会話をすることに苦手意識がある人は多いと思います。

何か話さなきゃ…繋げなきゃ…そう思えば思うほど何も浮かんでこない。
こんな経験ありませんか?

会話への苦手意識は、会話に対する考え方(=スタンス)を変えるだけで、減らすことが出来ます☆

そのための考え方は、「会話はダンスを踊るように」です♪

f:id:YUKAHISA:20190907224906j:plain

この記事は、『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』(水希、2009)から学んだことの記録です。
作者の水希さんは、昼はカウンセラー、夜は銀座のホステスという異例な2足のわらじの方で、ホステスを始めた後でカウンセリングを学び、その後カウンセリングのクリニックも開いたのだそうです!
とても優しくわかりやすい文章で、より良いコミュニケーションのための様々な方法が説明されています。
ホステスだけでなく、コミュニケーションに苦手意識のある全ての人におススメできる本です♪

ダンスのようにペースを合わせて

ダンス…特に、社交ダンスのようなペアになって踊るダンスです!

f:id:YUKAHISA:20190905003715j:plain

ただ、急にダンスと言われても、踊ったことなんてない人は多いと思います。
でも、本当にダンスを踊れるようになる必要があるわけではないので安心してください☆

ダンスを上手に踊っているところを想像してみてください。
ダンスには相手がいますよね?
ダンスを上手に踊っているとき、相手との関係はどうなっていますか?
きっと相手と「ペースが合っている」という状態になっていると思います。
自分勝手に動き回ったら、ダンスになりませんからね。

会話もこれと同じです。
お互いが好き勝手に話していたら、会話として成立しません。

まず、自分が好き勝手に話すことをやめましょう☆
そして相手に合わせましょう♪


相手のリードに合わせて踊っているうちに、一心同体という状態になるでしょう。
これは、会話においても同じです。
相手の話に合わせて聞いているうちに、相手のあなたへの信頼感はどんどん大きくなっていきます
相手はどんどん饒舌になっていくでしょう。

まずは相手のペースに合わせましょう。

・・・ということは、自分から話さなくていいのです♪

相手のペースに合わせて信頼関係を構築☆

まずはあなたが相手のリードに合わせます。
そして、信頼関係を築き上げます。

あなたが話を始めるのは、相手の信頼が大きくなった状態を作ってからです♪

この状態になれば、相手の警戒心は解かれているので、安心して話をすることが出来ます。

とても良い雰囲気の中で会話を楽しむことができます♪ 

まとめ

いかがでしたか?

f:id:YUKAHISA:20190905005432j:plain

まずは相手のリードに合わせる!
トークではなく、相手のペースに合わせることで信頼関係を構築する!


この考え方を知ったあなたは、もう会話への苦手意識に悩み、「何か話さなきゃ」と焦ることはないでしょう☆


まず話してもらうのは相手です!
相手のリードに合わせながら、相手との関係を築き、楽しい交流の時間を過ごしましょう♪

この記事は、『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』(水希、2009)から学んだことの記録です。

このブログでは、育児や対人関係で利用可能な心理学的な理論に基づくテクニックをご紹介しています。
ここでご紹介しているテクニックに大きく影響しているのは、その相手との関係性です。
どんな有効なテクニックでも、相手との信頼関係・良好な関係がなくては成り立ちません。
ここでご紹介しているテクニックは、ただ相手を「操作する」・「操る」ためのものではありません。
相手との信頼関係に基づいた上で、その関係をより良好に・スムーズにするための一工夫のための方法としてご利用いただけたら幸いです。