子育て・育児や対人関係に役立つ心理学のテクニック

「子育て・育児や対人関係に使える!」と感じた心理学のテクニックを整理していきます♪

初対面でも会話が弾む!『Yesセット』という必殺技☆

初対面やあまり親しくない人と会話を始めるときって緊張しますよね!
どんな人かもよく分からないし、今どんな気持ちなのかも掴めません。
探り探りで会話を進めていくのはとても疲れます。

そんなとき、ちょっとの工夫で雰囲気を良い方に導くことができるテクニックがあります。

それは、『Yesセット』です☆

f:id:YUKAHISA:20190907224906j:plain

この記事は、『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』(水希、2009)から学んだことの記録です。
作者の水希さんは、昼はカウンセラー、夜は銀座のホステスという異例な2足のわらじの方で、ホステスを始めた後でカウンセリングを学び、その後カウンセリングのクリニックも開いたのだそうです!
とても優しくわかりやすい文章で、より良いコミュニケーションのための様々な方法が説明されています。
ホステスだけでなく、コミュニケーションに苦手意識のある全ての人におススメできる本です♪

「Yes」を繰り返してその場の雰囲気も「Yes」に!

かなり有名なテクニックで、色々な本に載っているので、ご存知の方も多いかもしれませんが、やっぱり効果はあるのでご紹介させていただきます♪

f:id:YUKAHISA:20190914212513j:plain

『Yesセット』は、会話の始まりの時(本題に入る前)に相手が「Yes」と答えるような質問を3回は繰り返すというものです。

天気や既に把握している相手についての情報などから、「Yes」と言ってもらえる質問を繰り出していきます。
「いい天気になりましたね。」「〇〇にお勤めなんですね。」など、「〇〇ね。」という形が作りやすいと思います♪

相手に繰り返し「Yes」と言ってもらうことで、肯定的な流れを作り出すことができます☆
そうすると、その場の雰囲気も、相手の自分に対する印象も肯定的なものになります☆

これは、肯定的な表現が潜在意識に働きかけて、気持ちや雰囲気も肯定的にさせたということです。
「Yes」「Yes」と言っている内に、その場全体に対して「Yes」という印象を持ったということです♪

例えば、ロビーでお迎えして会議室まで招くといった時に、会議室まで歩きながらYesセットをしておけば、会議室での会話はとても弾むかもしれません♪

まとめ

いかがでしたか?

f:id:YUKAHISA:20190914212547p:plain

『Yesセット』は、相手が「Yes」と答えるような質問を3回は繰り返すというものです。

出会ってすぐの『Yesセット』により相手に繰り返し「Yes」と言ってもらうことで、肯定的な流れを作り出すことができます。

感情が行動に影響を与えることは当然のことですが、その逆で、行動しているうちに感情が変わっていくということもあるんです♪

肯定的なことを言っているうちに、相手やその場についても肯定的に感じるようになっていくということですね☆

これまでよそよそしく探り合いをしていた場面で、自分から『Yesセット』を仕掛けていきましょう!

『Yesセット』の効果で、受け入れてもらいやすい穏やかな雰囲気を作ることができるでしょう♪

まさに、掴みはオッケー☆

この記事は、『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』(水希、2009)から学んだことの記録です。

このブログでは、育児や対人関係で利用可能な心理学的な理論に基づくテクニックをご紹介しています。
ここでご紹介しているテクニックに大きく影響しているのは、その相手との関係性です。
どんな有効なテクニックでも、相手との信頼関係・良好な関係がなくては成り立ちません。
ここでご紹介しているテクニックは、ただ相手を「操作する」・「操る」ためのものではありません。
相手との信頼関係に基づいた上で、その関係をより良好に・スムーズにするための一工夫のための方法としてご利用いただけたら幸いです。