子育て・育児や対人関係に役立つ心理学のテクニック

「子育て・育児や対人関係に使える!」と感じた心理学のテクニックを整理していきます♪

『うなずき』と『要約』がマスターできればあなたは最強の聞き上手☆

あなたはどんな相手とでも上手く会話ができますか?

話しやすい相手と話しにくい相手がいませんか?

反対にあなたは、周りから話しやすいと思われていそうですか?

話しやすいと思われている人には、自然と人が集まってきますよね♪

相手に「この人話しやすいなぁ」と思わせるテクニックがあります!

f:id:YUKAHISA:20190918235945j:plain

それは、『うなずき』と『要約』です☆

f:id:YUKAHISA:20190907224906j:plain

この記事は、『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』(水希、2009)から学んだことの記録です。

作者の水希さんは、昼はカウンセラー、夜は銀座のホステスという異例な2足のわらじの方で、ホステスを始めた後でカウンセリングを学び、その後カウンセリングのクリニックも開いたのだそうです!

とても優しくわかりやすい文章で、より良いコミュニケーションのための様々な方法が説明されています。

ホステスだけでなく、コミュニケーションに苦手意識のある全ての人におススメできる本です♪

相手に「話しやすいなぁ」と思ってもらうためには、気持ちよく話してもらわなくてはいけません。
そのために大切なことは、『相手のリードに合わせる』ことです。
『相手のリードに合わせる』ことについては、コチラの記事をどうぞ♪

www.yukahisa.com

2種類の『うなずき』で話しやすいリズムを作ろう

まずは、『うなずき』についてです。
『うなずき』によって、会話が弾むためのリズムを作っていきます。

『うなずき』には、あごが首につくくらいの「小うなずき」と、頭が大きく下に動く「大うなずき」があります。
「小うなずき」は相手の話の「、」に、「大うなずき」は相手の話の「。」に入れていきます。
2つの『うなずき』を組み合わせることで、とてもなめらかなリズムが生まれます。

f:id:YUKAHISA:20190914133035j:plain

さらに、『うなずき』に『あいづち』も乗せていきましょう♪
「小うなずき」には「うん」「えぇ」などの小さな『あいづち』を、「大うなずき」には「ふーん」「へーぇ」などの大きな『あいづち』を乗せます。
『うなずき』に『あいづち』という音が加わったことで、より「聴いていますよ」「興味がありますよ」というメッセージを伝えることができます☆

このように、『うなずき』には相手の話をさえぎることなく、興味があるということや納得しているということを示す効果があります!

『要約』で相手を乗せよう

続いて『要約』です。
会話を続けるためには、「質問の代わりに要約で話を繋げる」ということができると良いです。

なぜかと言うと、質問されると、相手は答えざるを得なくなりますよね?
質問された内容と話したいことが一致していれば良いのですが、そうでないときには、相手は自分の話は置いておいて質問に対応しなくてはならなくなります。
これでは、『相手のリードに合わせる』ことにはなりません。

しかし「そうでしたか。○○だったんですね。」と要約で返されると、「そうなの。それでね‥♪」ととてもスムーズに自分がしたかった続きの話をすることができます☆
まさに、相手が踊りやすいように『相手のリードに合わせる』ができた状態ですね!

このことから、『要約』は良好なコミュニケーションのための効果的なテクニックであると言えます♪

『要約』の具体的な方法ですが、経験や結果、感情などに注目しながら相手の話を聴いていき、相手の話の最後の部分をまとめて返していくというのが最も簡単な方法です。

「○○して(経験)、◻︎◻︎になったんですね(結果)。」や、「○○になったら(結果)、◻︎◻︎ですよね(感情)。」といった感じです。

このような『要約』を会話のリズムを崩さないようにサラッと入れていきます。
そうすると、相手は「それでね、それでね!」とノッてくるでしょう♪

また、やや上級テクニックですが、話が複雑になってきたときや、今話している話題で引っ張りたいときなどに、文章でいう1段落分を『要約』するという方法もあります。

この大きな『要約』も方法は同じで、重要であると考えられる経験・結果・感情に焦点を当ててまとめていきます。

的を得た『要約』になっていればお互いの整理に繋がり、よりお話が膨らむでしょう。
なお、多少ズレがあっても『要約』にトライした段階で「一生懸命聴こうとした」という誠意は伝わっていますので、話を修正してくれるところから話は展開していきます。
ぜひ、積極的に挑戦していただきたいです!

まとめ

いかがでしたか?

『うなずき』でリズムを作り、『要約』で盛り上げるという感じです☆
そうすることで、相手は話しやすさを感じ、どんどん会話が弾むでしょう♪

そして次にお会いしたときにも、きっとあなたに話しかけてくれるでしょう。
そうやって良い人間関係が構築されていきます!

f:id:YUKAHISA:20190920010422j:plain

今何気なくしている応対を、意識した『うなずき』と『要約』に変えるだけで大きな効果を感じることができると思います。

『うなずき』と『要約』による変化をぜひ実感してみてください!

この記事は、『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』(水希、2009)から学んだことの記録です。

このブログでは、育児や対人関係で利用可能な心理学的な理論に基づくテクニックをご紹介しています。
ここでご紹介しているテクニックに大きく影響しているのは、その相手との関係性です。
どんな有効なテクニックでも、相手との信頼関係・良好な関係がなくては成り立ちません。
ここでご紹介しているテクニックは、ただ相手を「操作する」・「操る」ためのものではありません。
相手との信頼関係に基づいた上で、その関係をより良好に・スムーズにするための一工夫のための方法としてご利用いただけたら幸いです。