子育て・育児や対人関係に役立つ心理学のテクニック

「子育て・育児や対人関係に使える!」と感じた心理学のテクニックを整理していきます♪

効果的なストレスの解消法の作り方:時間軸を意識しよう☆

あなたのストレス解消法は何ですか?

f:id:YUKAHISA:20200214225534j:plain

映画鑑賞?旅行?

 

ストレスの解消法を考える時に、意識していただきたいポイントがあります。

 

それは、『時間軸』です☆

 

時間軸ごとの解消法を用意しておこう!

 ここでご紹介する内容は、私がうつ病の方を対象としたプログラムに携わっていた際に、ストレスについての心理教育の中で実践されていた方法です。

 

そこでは、ストレスの解消法について、時間軸で区切って考えて頂いていました

 

どのような区切りかというと、『直後・当日中・中期・長期』の4種類です☆

 

直後

『直後』は、言葉の通りで、ストレスを受けた直後に出来る解消法です。

オフィスだったらそのフロア内、家庭だったら家の中ですぐに出来るようなことです。

すぐに出来ることなので、大きな解消法である必要はありません。

「伸びをする」とか「席を立ってトイレに行く」程度のことで良いです。

本当にちょっとしたことですが、『一旦外す・抜く』という状態になっていることが大切です。

 

当日中

『当日中』も、言葉の通り、その日寝るまでの間に出来る解消法です。

「やろうと思えば基本的にはどんな日でも出来ること」がこのカテゴリーに入ります。

「ゆっくりお風呂に入る」とか「好きなスウィーツを食べる」といったレベルのものが当てはまります。

また、毎日行けるなら、ジムやジョギングもここに入ります。

人によって、同じ内容でも『当日中』に入ったり、次の『中期』に入ったりするので注意が必要です。

 

中期

『中期』は、次の週末ぐらいまでに出来る解消法です。

「映画館に行く」とか「ショッピング」とか「日帰り温泉に行く」といったレベルのものが当てはまります。

f:id:YUKAHISA:20200214225811j:plain

 

長期

『長期』は、数か月~年内ぐらいまでに出来る解消法です。

「旅行」とかですね。

 

特に『直後』『当日中』にできる解消法を用意しておこう!

 みなさんがザックリと「あなたのストレス解消法は何ですか?」と聞かれた際の答えは、どこの時間軸に入る解消法でしたか?

 

多くの場合は、『中期』『長期』のものではないでしょうか?

それはもちろん大切なのですが、日々の中で解消するための『直後』『当日中』の解消法もとても大切です。

 

イメージとしては、『直後』『当日中』の解消法を使ってストレスを逃しながら生活し、たまの『中期』『長期』の解消法でドカッとリフレッシュするという感じです♪

 

『直後』『当日中』に出来る解消法は、とても些細なものです。

そのため、上手にストレスマネジメントが出来ている人は、もしかしたら意図せずやっていることかもしれません。

それならそれでも良いと思いますが、意識して取り入れるようにすれば、よりコントロールできた状態になるでしょう♪

 

反対に、うつ病のプログラムに参加していた方たちは、『直後』『当日中』の解消法を一切使っていない場合も多かったです。

うつ病の方たちは、真面目で几帳面な方がとても多いです。

そのため、昼休みも仕事をしていたり、「仕事をしていて気づいたら夕方になっていました」みたいな方も多いです。

このような方の場合には、より意識して『外す・抜く』ということを取り入れていく必要があります。

 

私が担当した方で、上司の許可も得たうえで、1時間おきにアラームをセットし、休憩をとるようにして頂いた方がいました。

真面目で几帳面なので、アラームがないとずっと仕事に没頭してしまうんですよね。

ちなみにこの方は、しばらくアラームを使っていたら休憩をとることが習慣になって、今のところうつ病も再発していません。

 

その日のストレス、その日のうちに☆

 ストレスが溜まって大変な時って、大きなストレスが重なった時か、大きなストレスが続いている時ではないでしょうか?

f:id:YUKAHISA:20200214230204j:plain

であるならば、その直後とその日のうちにストレスの解消法となることをして、少しでもストレスをなくしておくことはとても重要ですよね♪

 

部屋の掃除と同じで、ストレスも溜まってくると処理が大変になると思います。

「今年の汚れ、今年のうちに♪」という洗剤のCMがありましたよね。

それと同じように、「その日のストレス、その日のうちに♪」ということを心掛けましょう☆

 

なお、『直後』や『当日中』のストレス解消法は、「さて、時間ができたし何かしようかな?」というノリで実行できるものではありません。

事前にリストアップしておき、意識的に選んで実行するということが必要になると思います。 

 

ストレスの解消法を時間軸で考えるということは、ストレスをため込まないために大切な、『直後』『当日中』のストレス解消法を、意識して考え、取り入れることを手助けしてくれるでしょう♪

このブログでは、育児や対人関係で利用可能な心理学的な理論に基づくテクニックをご紹介しています。
ここでご紹介しているテクニックに大きく影響しているのは、その相手との関係性です。
どんな有効なテクニックでも、相手との信頼関係・良好な関係がなくては成り立ちません。
ここでご紹介しているテクニックは、ただ相手を「操作する」・「操る」ためのものではありません。
相手との信頼関係に基づいた上で、その関係をより良好に・スムーズにするための一工夫のための方法としてご利用いただけたら幸いです。