子育て・育児や対人関係に役立つ心理学のテクニック

「子育て・育児や対人関係に使える!」と感じた心理学のテクニックを整理していきます♪

落ち込んでいる人に前を向いてもらうために

f:id:YUKAHISA:20200912090113j:plain

おはようございます!

 

『サバイバルクエスチョン』

 

サバイバルクエスチョンは、苦境にある相手に元気になってもらうことができる可能性が上がるテクニックです。

 

サバイバルクエスチョンは、「これまでのサバイバルについてクエスチョンする」というテクニックです。

 

具体的には、

「これまでこの苦しい状況をどうやって乗り切ってきたのか?」

ということを質問します。

 

この質問をされた相手は、これまでどうやってきたのかを考えることになります。

その結果、やれていた部分もあるということに気づくことができたりします。

 

「絶望」のようになっている人は、明るい未来を描くことなんてできません。

そのため、「大丈夫だよ」「何とかなるよ」なんて励ましは効果はありません。

具体的な助言をしたとしても「でも、、、」と反論されてしまうでしょう。

 

そんなとき、サバイバルクエスチョンを使うと、「出来ていた部分もある」と前向きに捉え直すきっかけを与えることができるかもしれません。

 

落ち込んだ方が周りにいたら、根拠のない励ましではなく、既に出来ている部分に注目させてあげてください☆

この記事は、『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』(水希、2009)から学んだことの記録です。
作者の水希さんは、昼はカウンセラー、夜は銀座のホステスという異例な2足のわらじの方で、ホステスを始めた後でカウンセリングを学び、その後カウンセリングのクリニックも開いたのだそうです!
とても優しくわかりやすい文章で、より良いコミュニケーションのための様々な方法が説明されています。
ホステスだけでなく、コミュニケーションに苦手意識のある全ての人におススメできる本です♪

このブログでは、育児や対人関係で利用可能な心理学的な理論に基づくテクニックをご紹介しています。
ここでご紹介しているテクニックに大きく影響しているのは、その相手との関係性です。
どんな有効なテクニックでも、相手との信頼関係・良好な関係がなくては成り立ちません。
ここでご紹介しているテクニックは、ただ相手を「操作する」・「操る」ためのものではありません。
相手との信頼関係に基づいた上で、その関係をより良好に・スムーズにするための一工夫のための方法としてご利用いただけたら幸いです。