子育て・育児や対人関係に役立つ心理学のテクニック

「子育て・育児や対人関係に使える!」と感じた心理学のテクニックを整理していきます♪

前に進むための思考法「Yes,And」

f:id:YUKAHISA:20201017143659j:plain
本日も豆知識ショート記事です♬

 

コミュニケーションに関する言葉に、「Yes,But」というものがあります。

 

Yesなんだけど、Butということです。

「そうですね。でも・・・。」という話し方ですね。

 

現状については認めてくれるけど、同意できない部分もあるということで、相手が「Yes、But」でくると、話は先に進みません

 

このことは、自分の行動についてのときにも同じです。

何かしたいことがあるときに「こうしたいな。でも・・・」とやっていたら進みません。

 

そこでやってほしい考え方が、「Yes,And」です。

 

誰かの意見に対してだったら、

「そうですね。でも・・・」と止めていた所を、

「そうですね。さらに、〇〇するのはどうでしょう?」という感じです。

相手の意見も踏まえているような表現になりますよね♪

 

自分の行動についてだと、

「こうしたいな。さらにこうするのはどうだろう?」といった感じです。

止まる・辞めるのではなく、前に進む感じになりますよね☆

 

「どうしたら今よりもっと良くなるか」ということを考えます☆

 

「Yes,And」で改善しながら、どんどん前に進みましょう♪

 

さりげなく相手の意見を修正していくことに興味がある方は、コチラもどうぞ☆

 この記事は、『本気で変わりたい人の行動イノベーション(大平信孝、2014)』から学んだことの記録です。著者の大平信孝氏は、「目標実現の専門家」として活躍するメンタルコーチで、脳科学とアドラー心理学を組み合わせた『行動イノベーション』の開発者です。目標に繋がる行動を選び、それを継続するための方法が丁寧に書かれています☆オリンピック選手、トップモデル、ベストセラー作家などを目標実現に導いた方法を、ぜひ体験してください♪

このブログでは、育児や対人関係で利用可能な心理学的な理論に基づくテクニックをご紹介しています。
ここでご紹介しているテクニックに大きく影響しているのは、その相手との関係性です。
どんな有効なテクニックでも、相手との信頼関係・良好な関係がなくては成り立ちません。
ここでご紹介しているテクニックは、ただ相手を「操作する」・「操る」ためのものではありません。
相手との信頼関係に基づいた上で、その関係をより良好に・スムーズにするための一工夫のための方法としてご利用いただけたら幸いです。