子育て・育児や対人関係に役立つ心理学のテクニック

「子育て・育児や対人関係に使える!」と感じた心理学のテクニックを整理していきます♪

言葉の影響力

f:id:YUKAHISA:20200811050138j:plain

おはようございます!

 

ブロガーバトンを書いてみたら、

「もっとしっかりブログを更新したいな・・・♪」

という気持ちが強くなりました☆

 

・・・と言っても、記事を書くペースは上がらないので、内容を小分けにしようと思います!

 

最近、ツイッターで豆知識のツイートを始めていたんですけど、なかなか字数制限も厳しかったので、 豆知識ツイートをこちらに移行します。

 

平日の朝、1分以内でサクッと読める記事を更新していきます♬

で、たまにドカッと動画付きの記事をアップします。

 

みなさんに「へぇ~♪」っと言ってもらえるように頑張ります☆

 言葉の影響力

高齢者と関係する言葉ばかりを入れた単語テストを受けた人は、そうでない単語テストを受けた人と比べて、その後動作がゆっくりになったそうです。

 

また、攻撃的な言葉ばかりの単語テストを受けた人は、そうでない単語テストを受けた人と比べて、その後行動が荒くなったそうです。

 

直前の声かけで、その後の行動は大きく変わります♬

ポジティブ・前向きな声かけをしましょう!

この記事は、『心を上手に透視する方法』(トルステン・ハーフェナー、2011)から学んだことの記録です。
著者はドイツでマインド・リーダーとして活躍されている方で、本のタイトルの通り、しぐさや言葉から相手を理解するためのいろいろな方法を紹介してくれています☆
また、相手を理解出来たら対策も取りやすくなるため、子育てや人間関係の中で有用なコミュニケーションのための方法についてのヒントも数多く含まれています♪

このブログでは、育児や対人関係で利用可能な心理学的な理論に基づくテクニックをご紹介しています。
ここでご紹介しているテクニックに大きく影響しているのは、その相手との関係性です。
どんな有効なテクニックでも、相手との信頼関係・良好な関係がなくては成り立ちません。
ここでご紹介しているテクニックは、ただ相手を「操作する」・「操る」ためのものではありません。
相手との信頼関係に基づいた上で、その関係をより良好に・スムーズにするための一工夫のための方法としてご利用いただけたら幸いです。