子育て・育児や対人関係に役立つ心理学のテクニック

「子育て・育児や対人関係に使える!」と感じた心理学のテクニックをご紹介します♪

パフォーマンス向上(ショート)

なぜ、そんなに失敗を恐れるんだい?

本日の豆知識は、「お子さんや部下が失敗を恐れているのは、こういう理由かもしれませんよ?」というお話です♬

判断ミスの原因は・・・。

本日の豆知識は、「こんな時には判断ミスをしやすくなりますよ!」というお話です♬

「今年の目標」の達成を邪魔するもの☆

明けましておめでとうございます☆ 今年もよろしくお願いします♬ 本日から本業も営業開始なので、ブログも再開します! 年末年始もブログを更新されていた方、本当にリスペクトです!! 本日の豆知識は、「目標の達成のために気をつけたいこと」というお話で…

自発的に行動してもらうためには♬

本日の豆知識は、「お子さんや部下などに自発的に行動してもらうためには、こうなるように工夫してみてください!」というお話です♬

良い指導者は・・・

本日の豆知識は、「良い指導者にはこういう共通点がありますよ☆」というお話です♬ Point! 良い指導者は、「まず」話を聞く!

本人に答えを出してもらうというひと手間☆

本日も豆知識ショート記事です♬ コーチングの現場では、「答を出す人」と「行動する人」は同一です。それによって、部下のモチベーションは高まり、考え、行動し、手ごたえを感じながら、工夫するのです。 「やれ」と言われて始めるときと、「そうか、やって…

「楽しむこと」と「楽をすること」

本日も豆知識ショート記事です♬ 「楽しむ」とは前向きな気持ちで取り組むということであり、りっしんべん+前と書く「愉しむ」であり、やる気に火が付いた状態、能力を発揮しやすい状態です。 一方、楽をするとは、より高みを目指していくために本来やるべき…

「できる」と思うことの大切さ☆

本日も豆知識ショート記事です♬ アリゾナ州立大学のスーザン・ピーターソンの実験です。 この実験は、大学生に14文字のアルファベットを並び替えて意味のある単語を作らせるというものです。 単語を作らせる際に、「これと同じ問題を別の人にやらせてみた…

脳はめっちゃ省エネにしたがる!

本日も豆知識ショート記事です♬ 人間の脳は、集中すべきことに集中するために、「たいしたことない」「簡単だ」と捉えると、深く考えなくなります。 来るべき時に備えて省エネにしたがるということですね。 この脳の特性は、メリットにもデメリットにもなる…

コーチングの大前提☆

本日も豆知識ショート記事です♬ コーチングは、 「答えは、その人の中にある」ということが前提となります。 相手が答えを持っていると信じているからこそ、前進をサポートでき、自発的な行動を促すことができます。 「答えはコーチが持っていて、そこに導い…

ダブルチェックする時は・・・

本日も豆知識ショート記事です♬ 2人の人が同じ見方でするダブルチェックは、効果が薄い 誰かが間違えやすいポイントは、他の人にとっても間違えやすいんですよね(^^; 2人目は逆から読むといった工夫で効果が上がるそうです♪ パターンを変えたダブルチェッ…

先入観を修正しよう☆

本日も豆知識ショート記事です♬ 先入観を持たないということはとても難しいことですよね。 しかし、話を聞きながら先入観を修正していくということはできます☆ そのポイントは、 ・違いに気づくこと ・すぐに直すこと ・悪いと思ったら謝ること この3点をし…

チェックリストを作るなら・・・

本日も豆知識ショート記事です♬ チェックリストは「愚直に1作業1チェックでつくるのがいい」 1つの項目に複数のステップが入っていると、判断がブレますよね(^^; 「〇〇会議の準備」みたいなチェックリストでは、漏れがあったり、いちいち何をすべきか考…

「怒り」と「不安」と「筋肉」と☆

本日も豆知識ショート記事です! 怒っていたり不安な時は、筋肉は緊張します。 このブログ内で何回か説明していますが、人間も動物の1種、そして動物の一番の仕事は「種の保存」です。 「種の保存」のためには、危険な状態や不快な状態を避けなければいけま…

何のせいにしがち?

本日も豆知識ショート記事です♬ 個人の行動を評価する時、状況の外的な要素より、内的な気質的要素を優先させる傾向のことを『基本的帰属の誤り』と言います。 つまり、「その人の努力が足りない」となりやすく、環境要因などが軽視されがちなので、注意が必…

オフがあるからオンで頑張れる♪

おはようございます! 一般に注意力が持続する人ほど、オフタイムには思いっきりリラックスする傾向にある 注意力がずっと続く人はいません。 集中力が続く人は、その分、リラックスした時間、抜けた時間、オフの時間といったものをしっかり確保しています☆ …

夢を叶えるための2つの締め切り☆

本日も豆知識ショート記事です♬ 何かをするための計画を立てるとき、「〇〇までに△△をする」のような具体的な計画を立てていると思います。 しかし、「いつからするか」というスタートの締め切りを設けている人は多くありません。 成功者たちは、「いつから…

小さな変化が大きな変化を生む!

本日も豆知識ショート記事です♬ 小さいことを重ねることがとんでもないところに行くただ1つの道だ(イチロー) 東京からロンドンに向けて出発した飛行機が、たった1度違う角度で飛び続けた場合、到着するのはバグダッド 小さな変化でも、継続すれば大きな…

出来ていない所を見ない勇気!

本日も豆知識ショート記事です♬ 朝、車で出かけようとしたら、走りがいつもと違う気がした。エンジンをチェックしたところ、少しおかしかったので修理した。すると、ブレーキも気になってしまった。ブレーキをチェックして安全を確認したものの、今度はラジ…

「起こって欲しくないこと」を起こさないために☆

本日も豆知識ショート記事です♬ 「起こって欲しくないこと」がどうすれば起こるかを考えることは、失敗を防ぐための有効な方法です。 「起こらないためには・・・」という考え始め方だと、危ない部分を無意識に見ないようにしてしまったりする可能性がありま…

欲望に耳を傾けましょう!

本日も豆知識ショート記事です♬ 『行動イノベーション』という目標実現法を開発した大平信孝氏は、『欲望』が大切と仰っています。 『欲望』は、「頭の声」「体の声」「心の声」からなります。 「頭の声」は理性のような部分。 「体の声」は身体感覚からの訴…

思考や行動への無意識の影響

おはようございます! 『サンクコスト効果』 投資や開発などの経済行為において、金銭や時間や精神的な投資を続けることが、損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまで投資したことを惜しんでしまい、結局続けてしまう という過ちのことです。 …

野生の勘を鍛える!

おはようございます! 文明の利器に頼りっぱなしだと、「野生の勘」が鈍ります。 「便利な道具があるんだから、頼ればいいじゃん」という感じですが、「野生の勘」というか、人間に本来備わっている感覚というか、そのようなものは、活かせるに越したことは…

思考や行動への無意識の影響

おはようございます! 人間の思考や行動は5%の意識と、95%の無意識とで成り立っており、意識の水面下にある95%の無意識も様々な意思決定に関わっている。 「やった方がいいことはわかっているけど、やらない」といった場面は、95%の無意識がブレ…

団結力のある集団は…

おはようございます! メンバーが何かをそろってする集団は、そうでない集団に比べて団結力があり、互いに協力し合う傾向があります。 最も典型的なものが宗教団体ですが、『同調性』と『儀式』が集団の繁栄には大切です。 試合前の円陣なんかも、団結力を高…

いけるとこまで小分けにしよう♪

おはようございます! 物事の最小単位が分かると核心がつかめる 大枠で括ると、その中身はぼんやりとしてしまいます。 反対に、いけるところまで小さく分ければ、そこには想像する余地もなくなり、することがはっきりします。 「英語の勉強」ではなくて、「…

記憶は簡単に塗り替えられる♪

おはようございます! 声かけで記憶を操作できてしまいます! 交通事故についての映像を見せ、 「車はどのくらいのスピードで接触しましたか?」 と聞かれた人の回答と、 「車はどれくらいのスピードで突っ込みましたか?」 と聞かれた人の回答を比べると、 …

大きな事故のカゲには…

おはようございます! 「ハインリッヒの法則!」 1つ大きな事故が起こったら、同じ原因の小さな事故が29あり、事故にならなかったヒヤリとしたことが300ある。 「1:29:300」 ・・・こわっ(-_-;) どこにでも大きな事故になるリスクは潜んでいる…

イメトレするなら・・・

おはようございます! イメージトレーニングをする時は、『良い未来』を想像しましょう☆ たとえ良いエピソードでも、過去を思い出すと、身体は後ろに下がってしまうそうです。 身体が後ろに下がってしまったら、力は発揮できません。 100点や優勝の思い出よ…

言葉の影響力

おはようございます! ブロガーバトンを書いてみたら、 「もっとしっかりブログを更新したいな・・・♪」 という気持ちが強くなりました☆ ・・・と言っても、記事を書くペースは上がらないので、内容を小分けにしようと思います! 最近、ツイッターで豆知識の…

このブログでは、育児や対人関係で利用可能な心理学的な理論に基づくテクニックをご紹介しています。
ここでご紹介しているテクニックに大きく影響しているのは、その相手との関係性です。
どんな有効なテクニックでも、相手との信頼関係・良好な関係がなくては成り立ちません。
ここでご紹介しているテクニックは、ただ相手を「操作する」・「操る」ためのものではありません。
相手との信頼関係に基づいた上で、その関係をより良好に・スムーズにするための一工夫のための方法としてご利用いただけたら幸いです。